芥川龍之介が死んだ年齢は35歳

 だから、あの老けた顔写真は今の自分とおなじぐらいの年齢の男の相貌のはずだし、あの達観した文章は自分より若い年齢のころに書かれた思考の道筋のはずである。

 それにくらべて今の俺の未熟さ。半端さ。