2017-06-10から1日間の記事一覧

そんな悩みは誰でもあるのであって、そこには何の個性もない

誰でも似たような苦悩は抱えていて ついでにそれを乗り越えて大人になっているというのに。 なぜいつまでたっても何も乗り越えられず いつまでも似たような苦悩にひっかかって窒息しそうになっているのか。 みんな乗り越えて、克服して、その上で活躍してい…

自分勝手ということ

他人を構うことができないのに、 たまに自分が構ってもらえなくて寂しくなる。 それは自分のせいでしかないものなのかもしれない。 でも、余裕のないおれたちは、そのようにしかなれない。

寂しさは、ただこらえるしかないものだ。おれにとってそういうものだ

他人に、自分を合わせることが難しいことだと思う。 相手に好かれようと、自分のほうを無理な方向にマゲ続けていることが、自分を幸せにはしないかもしれない。 分からない。 それは仕方ないからすべきことなのか、それともそうしている事が逆に自分を情けな…

私が愛するのは人ではなく、暗闇の中の孤独だろう。

おれは本当は孤独のほうが安心する。一人でいる事のほうが好きだ。 真夜中に薄暗がりの中でキーボードを叩いてほくそ笑んでいる事のほうが自分らしい。 人と一緒にいる事は、おれにはただそれだけでストレスを生む。 雰囲気を台無しにしてしまうかもしれず、…

自分の気持ちが分からない

相手がどうこうという前に、自分の気持ちの正体が分からなくなっていった。 ああだのこうだの思う理由は、 B'zのLove Phantomの歌詞に描かれているように − 欲しい気持ちが成長しすぎて 愛することを忘れて 万能の君の 幻 を 僕の中に作ってた − のかもしれ…

スチリフに眠る脅威再び(インテルンの標で撤退)

前回は、どういうわけかレガリアショップでアイテム買い足して戻っても敵が復活していなかったのだが 今回はまた一層目から完全に敵が復活していた。 ということで、結構きびしい。何か徹底的にガチな対策をしてガチンコモードで望まないと、敵が強すぎて進…