2017-07-10から1日間の記事一覧

この半年ぐらいの間、わたしはずっと夏目漱石の「こころ」の呪縛に苛まれ続けている

夏目漱石の「こころ」におけるKと先生の自殺 http://d.hatena.ne.jp/Kow/20170208 この時、私ははじめて「こころ」を完全に読了したのだが、それ以来ずっと、頭は「こころ」によって支配され続けている。 「こころ」によって心を支配され、そうなる運命を求…

極端な愛

自分が「相手に必要とされている」という気持ちってのは、 「あたしが/おれがいないと、この人は一人では 生きて行けず死んじゃうかもしれない」 みたいな気持ちだと思う。 でも、大抵の人は相手にそんな風に、自立していない人間だと思われることが、苦痛…

ボディタッチしてくる人

やたらにボディタッチしてくる女性がかつていて、 どういう気持ちなんだろうと理解できなかったけれど なるほど今ようやく理解できるようになってきた。 男性側からは、「女性に必要とされたい」みたいな下心があるかもしれないし、女性は男性を必要としてい…

昔のできごとと

自分が相手の力を頼り続けなければならない別の時期のことも思い出す。 その頃は、自分が恩返しできないことが、つらかった。 その頃出来なかったことを、まったく別人に対してずっとやってしまった。 でも、それは別人なのだから、相手を、あの頃の自分のよ…

最後に思った事

人は誰かに親切にされるだけでは、居心地が悪くなってしまう。 人に親切にしたいと思う側は、居心地がいいかもしれない。相手はありがとうと言ってくれて感謝してくれるだろう。 しかし人は誰かに感謝し続けなければならないとしたら、不満を感じる。 という…