2017-08-13から1日間の記事一覧

おれには恋愛感情など不要だったのかもしれない

結婚するつもりもない。子供を育てられる自信もない。 だから恋愛感情には意味がない。性欲処理は、オナニーのほうが効率も充実感も高い。 寂しければ、おそらく異性よりも、同性の方が共感し合えるだろう。 それで、恋愛などして一体どうなるのだろう。 ま…

学生時代のこと

そのそもこのブログ自体が、学生時代からずっと書き続いているブログではあるけれども 学生時代に一人暮らしをはじめたばかりのころは、本当に孤独で寂しかった。 LINEもスカイプも、電話もそんなには使っていなかった。 なぜなら、何が原因でこんなに不安な…

部分が全体を包摂できる場合

複雑系のフラクタル幾何学のような、全体が部分の繰り返しになっているような事象だけは 部分が全体に包摂されることがあり得るかもしれない。 それ以外の場合は、部分は全体性の複雑さを包含しきれないように思う。 部分どころか、相似形の少し異なる系を受…

私の人生を作り替えた巨大な一撃

The ProdigyのThe Fat Of The Landは、私の人生に最大の衝撃を与えた音である。 その音との出会ったのは私が中学三年生のときだったはずだ。 MTVで彼等のライヴの風景を見た時、自分が押し込められようとしている世界の真逆の魔界で、今まさに時代に向かって…

理解とは同化ではない

何かを理解することはそれと同化することではない。人間がそれを生み出した環境の一部分にすぎず、 一部分にすぎないものが、自分を包み込む全体と同化することはできない。 できることは、全体を分解して、自分に納まりきる部分を受け止めることだけであろ…

決定論と自由意志に関する事柄

このテーマについて最初に何かを行ったのは、イマニエル・カントだった。 人間の思考にも、原因 - 結果の因果論が成り立っている。つまり物理学と同じような、規則性があるのである。 もしそうであるならば、人間は自由意志によって、自由に選択を選んでいる…

人間

例えば家族であれ、十数年来の親友であれ、相手の中に、自分の知らない部分の方が多く存在する。 うまくやっていくためには、互いに見せないようにしている部分が、存在するからだろう。 人間というのは、だれも、ただ平穏な毎日だけを繰り返しては生きてこ…