猛烈ボイン大学 −その42


少年は剣を・・・

少年は剣を・・・


「そうこうしているうちに事件はおきた。男が俺たちの目の前で刺し殺されたんだ。
 旅に疲れた心には相当堪える光景ってやつでな。なにせやったのはまだ10を少し行った
 ぐらいの、幼ねえガキって面構えだ。すぐに俺たちでそいつをとっ捕まえて、事情を聞くことに
 したのさ。妙なガキだった。何を聞いてもすぐには何も答えない。歯軋りしながら、
 必死で抵抗したかと思うと、ガタガタ怯え出して、雲をつかむような格好で空に手を伸ばしたり
 して痙攣したりもする」


霧の向こうに繋がる世界

霧の向こうに繋がる世界

じまんぐの世界-Core-(DVD付)

じまんぐの世界-Core-(DVD付)


「恍惚状態で犯行を?」
「そいつがそういう状態になることは、これまでにも三月に一回はあったらしいが・・・」
「爺さんとやらは何か言わなかったか」
「またモノ憑きだとさ。俺はあの爺さんをあまりアテにしてないよ。
 いずれにしても悪意があったわけでも、殺しの動機があるわけでもない。彼は何かにおびえて
 幻覚と戦って男を殺していた。あまりに気の毒なのでこいつも旅につれていくことにしたのさ」
「海賊と瀕死の美少女と魔法使いと錯乱した人殺しのガキで旅をね。それこそ旅芸人一座だ」