クラウドによって変わるSI産業のビジネスモデル - XaaS/BPO/BPU -

クラウド化の波によって、SI産業自体のビジネスモデルは大きく変わってきた。
Google App EngineAmazon EC2Microsoft Azure、SalesforceなどのSaaS/PaaS、
NTTコミュニケーションズのBizホスティングIBM Smart Business CloudなどのIaaS、
各種基幹業務系ERPパッケージのSaaS化など、いわゆる"XaaS"によって、
システムがオンプレミス(自社運用)からクラウド(外部リソース)に移り変わる。
SaaSについては、従来もあったASPやオンラインストレージサービスの延長上に あるが、
IaaS/PaaSについては、仮想化技術によって変貌したホスティングサービスだ。


GoogleAmazonなどは、従来のネットサービスでキープしている設備投資を活用することで
かなり大規模なリソースをXaaSビジネスに転用することができるなど
巨大なリソースを持ったスケールメリットを持つ事業者ほど、価格帯で有利な勝負にでることができる。


既にIT資産をオンプレミスからアウトソーシング化していた顧客企業側からみた 場合、
必要なリソースをオンデマンドで可変的に確保できるコスト的メリットは大きい。
懸念はセキュリティと実業務へのインパクト。
セキュリティに関してはSLAで保障を要求することが出来る。
しかし、クラウド上のシステムに業務上の不整合がでた際などに、
膨大な企業にシステム環境を提供するXaaSプロバイダに細かなデータ調整を要求できることは期待できない。
オンプレミスでは可能だったような柔軟な対応が難しくなるなど、
環境だけを提供するクラウドだけでは、使い勝手が悪い業務もある。


恐らくそこで鍵をにぎることになるのが、
BPO(Business Process Outsourcing)やBPU(Business Process Utilities)だ。
システムだけを外部リソースとして利用するのではなく業務をシステム化 した上で、
ユーザ業務を丸ごと外部リソース化するのである。
企業においては利益に責任を持つプロフィットセンターと
直接利益を生まない間接業務を行うコストセンターが存在する。
このコストセンター業務のビジネスプロセスを分析/モデル化し、
そのワークフローをERPパッケージなどを用いてシステム化しつつ、
人間の判断が必要な部分をマニュアル化することによって、
システムとシステムのユーザ業務をBPO/BPUの形で丸ごと外部リソースで運用できるようにする。
これまでのようにシステムを発注しても使い勝手が悪いことに顧客が悩まされることはない。
顧客と合意されたワークフローによってシステム化された業務を、
システムを知り抜いたスタッフがワークフローに準じて運用する。
システムを設計する発想から、システム化できる部分と出来ない部分を含めた業務自体の設計を行い、
業務一式をサービスとして提供する発想だ。
これにより顧客企業はプロフィットセンターの事業戦略と人材に内部リソースを集中できるようになる。


今後SIerのSI事業はプロフィットセンター向けのXaaS設計開発と
コストセンター向けのBPO/BPU事業との二つの柱に分かれていく。
SIerはシステムを提供してシステム環境一式を納品するのではなく、
コア・コンピテンシへの集中を支援するアシスタンスと、サービスを提供するサービスプロバイダになる。
そのときSIerはシステムを提供するのではなく、利益を生み出すアシスタンスと最適化された業務の提供者になっているだろう。



参考:(Gartner)新興サービスの分析:ビジネス・プロセス・ユーティリティ、BPOクラウド・コンピューティングのハイプ・サイクル
http://www.gartner.co.jp/b3i/research/100506_sor/index.html
Seasar2開発者ひがやすを氏のブログ
http://d.hatena.ne.jp/higayasuo/20110111/1294718077
GoTheDistance
http://d.hatena.ne.jp/gothedistance/20110112/1294798106
大規模SIは少数精鋭で乗り切れるのか
http://d.hatena.ne.jp/okachimachiorz/20110903/1315052627
SIerにはコード記述の自動化からビルド・デリバリの自動化へのトレンドの変化を理解して欲しい
http://d.hatena.ne.jp/ryoasai/20110908/1315494559
「テクノロジーイノベーション
http://d.hatena.ne.jp/okachimachiorz/20111001/1317479785
「ビジネスモデルを転換できない受託ソフト会社は生き残れない」を読む
http://d.hatena.ne.jp/ynie/20111018/1318897380