綺麗な子フォトブック・プレミアムVol.7 作者: Premium Publishing

綺麗な子フォトブック・プレミアムVol.7

綺麗な子フォトブック・プレミアムVol.7

女性と言うのは、美しければ美しいほど良い。ゴリラのように強靭であっても
美しければ良い。誰がなんといおうと、これが人類の古来からの真理である。
美しさとはなんであるかという美学的な問題は、横に置いとくとしても
女性の美しさとはなんであるかという具体的な問題は、考えることが出来る。
醜さとは何かを考えることができるからである。
ひきつった表情、感情が固着した顔面、表情とは裏腹の感情を見せてしまう相貌
等などは、人を混乱させる。不健康さ、均整の崩壊、などなども生物学的に忌諱される。
変な考えは、顔面に現れる。変な考えを持つ人間は醜い。
わけのわからないことを考えるくらいなら、何も考えないほうが良い。
ポジティヴな女性は、美しい。
健全な女性は、美しい。
シンプルな感情で元気に生きている女性は美しい。
なんにも考えていないような女性も美しい。