そんなどうでもいいことはどうでもいい



女性たちは、爽やかで分かりやすい爽快感あるチヤホヤスキルを持ったイケメンにチヤホヤされて輝き続けられる。
そういうイケメンが救世主のように現れて、
女性陣を輝かせてくれれば、雰囲気はガラッと明るくなる。
そしておれは、身の丈に合わない余計なことを気にして悩まずにすむ、それだけのことなのかもしれない。ドンヨリしたおれに人を輝かせるスキルなどないから。
他人の事よりも自分の心配をしたい。