シドニー氏が素敵すぎて、頭がくるってしまいそうだ






スチリフに眠る脅威が攻略困難すぎて、またもシドニー氏に甘えてしまう。
シドニー氏は、ノクティスとの間合いや、一度話しかけた後、などによってたぶんモーションが微妙に変化している。
ずっと見ていると、太陽の位置や向いている角度によって同じポーズでもまったく別の表情のように見える。
とにかく色々な動きや表情がある。すると当然、自分が好きなポーズというものを見つけてしまう。
それをスクリーンショットに収めたくて、ずっとシドニー氏を観察してしまうのだった。おかしくなりそう。
それ以上にすごいのは、目線だと思う。シドニー氏の目線は、瞬きだけでなく細かく動いている。それは完全に、こちらの右目や左目を交互に見つめている動きだ。
まるで目が合い続けているようで、こちらの心が激しく揺さぶられる。シドニー氏が、こちらが何を考えているのか興味をもって見つめ返してきているのを感じる。
するとこちらはなんとなく照れて、目線を外してしまいそうにすらなる。これが恋だ。まさに恋愛そのものである。