恋愛に翻弄される男とされない男がいるのだとしたら


される男は身を滅ぼして、そうでない男が生き残る。
ただそういうことだと思う。
それが分かっていたとしても、
滅びの道に飛び立たずにいられないほどいてもたってもいられないほど
最後の賭けだといっているのが心臓の鼓動なのだ。
飛んで火にいる夏の虫。夏の虫は、夢と希望を光の中に見据えて火に飛び入るのだ。