どうかみんなで、僕を罰してほしい


最悪のタイミングで、まるで言い訳のように罪を償おうとするかのようなこの卑劣漢の自己欺瞞


こずるいネズミの薄汚くやましい裏切りだと断罪し、口汚くののしって断罪してほしい。


余計に罪は積み重なって、絶望の中で俺は恥辱にまみれて嗚咽を漏らしながら敗走する。


そのことによってすべてが解決し、何もかもがそのせいだったとみんなが気づいて終わる。


悪いのは、おれなのだ。すべての元凶は、敗走するのだ。