どんなことも一切しないで


指一本動くことなく


心の中だけを旅し続ける事だってできるだろう。


そこには少なくとも


今自分が求めようとしているもの、かつて与えられて失われたもののすべてが


全部どこかに、隠されている


自分自身が考えられる最大の荒野が まるごとそこには隠されている


忘れ去ったもの


知りたかったもの


かつて夢見ていたもの


全部、自分が通り過ぎてきたもの