スーパーマリオ氏

マリオ氏はなぜ、ピーチ姫を助けに行くのか。
もちろんそれは問うまでもないかもしれないが、彼の中で動機はどうなっているのだろうか。
マリオ氏は、ピーチ姫と結婚するためにクッパから取り返そうとしているわけでもなんでもない。
もちろんピーチ姫がそれを望んでいないとか、キノピオ連中が助けてくれと頼んでいるということはあるかもしれないが、
マリオ自身にとっては、
自分がクッパよりもひどい奴かもしれない、むしろもっと凶暴で、何の感慨もなく暴力で問題を解決してしまう
争いの元凶かもしれないみたいな迷いは、ないのだろうか。
むかしマリオ氏は、クッパの息子や娘たちをマグマに蹴落として見境なく何でも喰う龍(ヨッシー)の背にのって現れた。
あのクッパの息子や娘たちは、あれっきり他の作品にでてこなくなったろうから、本当にぶっ殺されたのだと思う。
クッパとの違いは見た目がキュートだということぐらいで、意外と似たようなひどさはマリオ氏にもある。


あのヨッシーという奴は、クッパの手先のどんな奴よりも強いようだ。
というのも奴はちょっとでも何かに当たるとピャッと叫んで走っていったり崖っぷちから飛び降りていくものの
奴が死んでいる姿を見たものは誰もいないから死なないのである。
マリオ氏も、クッパにしてみれば何度倒してもまた戻ってくるし、カメの上で跳ねているだけで
余計に何度も戻ってくるようになるという不気味な相手だ。
かわいいから許せるような気がするだけであって、もっと無愛想だったりなんかすると、誰もそんな怪しいやつらけして許さんぞ。