例えば


 もし上のような事がそれなりに正しいのであれば、それなりに普通の運動神経と体系があって、
他人の話をそれなりに理解できるコミュ力があり、それなりに保守的な経済基盤があれば、たぶんこの世の半分ぐらいの異性は
似たようなレベルの異性で、そういう相手とくっついても、そんなに不幸にはならなそうだ。


 それすら不可能だということの意味は、自分の側に、性的/社交性/経済性の三つを足して三で割ったような値が
平均を下回っているのだということしか意味していない。


 どの値がどう下回っていて、どうすればそれをカバーできるのかを考えれば、いいのかもしれないし、
それがどうにもならない問題だとわかるのであれば、ただ諦める原因がそれだと理解した上で、諦める以上のことは何もする必要もないかもしれない。