もしそうだとしたら


 人は、高望みをすることによって求めるものを得られなくなっているどころか、
 そういうものを精神的に抑圧することで諦め、妥協の中で、とりあえず手ごろな、手に入りやすい手近なものを手に入れようとし
しかし無意識にその欠点ばかりが目について、実はそのたびごとに、かつて諦めた高嶺の華みたいなものを無意識の中に沸々思い出しそうになり
それと比較して不満を覚え、うまくいくことを自分で自分に放棄させてしまっていたりすることによって
不幸の中へと回転しながら落ちこんでいくのかもしれない。