最終的には、こんな感じで良かったのか

ってのを学んだので、今後活かしていければ良いわけですな。
ガマンする力は当然、不可欠なんだけど
それで気分が悪くなるほどになるのは逆に悪影響なわけで。
ていうか自分がおかしかったね。
なんでそこで急にそれをガマンしなきゃいけないような、変な感情を生じてしまうのか。
それが変だったのだ。
それをコントロールしきれたことはまだマシだったけど、
コントロールしなければよかった、ということじゃなくて、そんな感情が適切な場ではなかったでしょと。
そういう風になることが、ようするに慣れてないってことなんだな。