弱さ

 人も動物もみな、弱い赤子として生まれてきた。
 はやく強くならなければ、野垂れ死ぬ。自然界には多様な生き残り方と進化の仕方がある。
しかし人はどういうわけか、一つの強く正しい生き方を目指すべきだと刷り込まれる。
弱さを抱えたまま生き残ることは、卑怯な事だとでもいうかのように。
同じ土俵で戦わない事に怒りを感じるとでもいうかのように。