ノートを使ったタスク管理

 新卒の頃にやりはじめたノートを使ったタスク管理を最近またはじめた。

 TODOをデスクトップの付箋にかくだけだと、数が多くなったときに、読まなくなり、無意味になる。

 三色ボールペンをつかい、タイトルを箇条書きする。優先度高は赤、普通は青、優先度低は黒だ。あそれぞれのタイトルの後ろに何時間かかりそうか時間を書いておく。タスクがおわるたび、赤線で消しこむ。

 毎朝、その日分の一覧を書き直す。前日おわっていないものを移してきて、新しく増えたタスクがあれば足す。優先度赤になるタイトルの予定工数が合計8を越えないようにその日の予定をくむ。

 思ったより早く終わって優先度の低いタスクまでさばける日もあれば、予想外に時間がかかって残作業が翌日に持ち越される日もある。大事なのは、それらが全部、管理できること、うやむやに忘れ去られて先送りにならないこと。そして、その日1日どこまで進めばいいのかを考えられることなのだ。