COP24

 昨日は20度越え上着がいらないくらいの暑さだったけど、予報によると今日も昨日より4度ほど下がるものの日中19度ぐらいまであがるとのこと。
 COP24も開催されているようで、昔、地球温暖化の主張はデータの捏造だという話やら地球は寒冷化しているのだ説やらが流行ったことを思い出した。
 実際には地球温暖化が実際にどうなっているかよりも、これからは高出力よりエコロジー、という風に競争の軸を変えて多国籍企業が自分に有利な土俵を構築し、新興国が持ちにくい環境技術で規制をかけ、これからも主導権をとりたいという構えが裏にあって、温暖化しているか否か以上に資本の論理が強く働いている。
 日本だけでなく各国で温室効果ガス削減の検査はデータが改竄されていて問題になったりもしていたが、電気自動車なりハイブリッドなんなりエコロジーを主軸とした経済は実際に今や市場の基調低音をなしていて、不都合な事実がすっかり忘れ去られた現実に思いを致す所存であった。