リスぺクタブルミュージック

 リスペクトしあえるのは素敵だ。だが、毎日毎日は無理である。

 心の中で人は、常に対等を求める。

 バランスをとるために、リスペクトする相手を、ときどきヒゲのように卑下することがある。だが、大事なのは、リスペクトであれ卑下であれ、そんなものがあってもなくても、行動が感情に左右されないことかもしれない。

 

 感情に左右されるから人は判断を誤り、合理的な選択をできずに失敗を犯す。ちいさなことから大きなことまで、バラエティに富んだ人生の判断ミスがあるが、どれもみな感情が原因なのである。