彼女さんの不思議な魅力

 それは不思議な魅力だ。
 ルネ・ジラールの欲望の三角形であるとか、株式でいう「美人投票」の考え方というのがあるけれど、それは自分の好みで選好していると思い込む行動が実は、「他者によって欲望される」ことの予期から生じている事を説明している。だが彼女の場合は、そういうものを超えたところにその魅力の源泉があるようだ。


 ”多くの人にはわからないかもしれないが、この人には自分にだけ分かる魅力がある”。


 そういう気持ちにさせられて人は彼女を好きになる。
 実は、そう思う人がものすごくたくさんいて、実は彼女は大勢の人に理解されている。だから実は彼女の魅力はとてつもない多くの人々に理解されている。だからそれは、”自分にだけ分かる魅力”のように思えながら、多くの人が同じように”自分だけが分かる”と思ってしまうような普遍的な魅力なのだという気がする。


 その感じはもしかすると、地下アイドルのファン達が直面している感覚にも、似ているのかもしれない。インスタ映えとかなんだとか、とかく他者の欲望や見栄を気にするこの時代に、彼女を取り巻く人脈は、それとはまったく異なる新しいうねりを生み出している……、などと大げさに考えてみたりした。