なやみとは

 悩みというのは、原因があるから、それが解決されないから悩むのだと思っているわけだけど
実際には人はどうかんがえても大した問題ではないことを大問題のように悩む。
悩みの原因、すなわち問題がある、だから解決できずに悩んでいる、とするならなんで人は、どうかんがえても
大したことではないちいさなことを延々悩んだりこだわったりするのだろう。

 実際には困難な問題や課題があって悩むというよりも、漠然としたストレスや焦り、不安そのものがあり、
そのことに向き合わないためにどうでもいい問題やちいさな課題に執着し、視野を狭窄させることでストレスや不安から
かたくなに目をそむける行動パターンというものがあるのではないか。

 問題や課題の解決を議論したり試行錯誤したりすること以上に、そもそもそれを重要だと思い込ませている心的な状況のほうに
うまく向き合わなければ、どれだけ問題だけを解決していても、そうした苦しみからは抜け出せないということはないだろうか。