意味

 自分ならそういう状況をどう対応しようとするか
おれ自身はおれのことを知っていても、
回りはまだそうじゃない。おれのことは知らない
 だから、自分がどう対応したらいいと思っているか
それがいいのかまずいのか、知ってもらうことだ。
そういう意味はある。自分が正しいと思うことが
本当に正しそうに見えるかどうか、もしそうなら
少しずつ自分も周囲も刷り合わさっていけるはず。
だめにみえるからだめなのか、だめにみえるけど実は
そこそこなのか、そんぐらいのところから。
本当にだめなところは、自分ががんばらないといけない