ソンタクするなというけれど

ソンタクなり、上司の顔色をうかがって
部分最適全体最適と取り違えてはいけない。
それはそうだけれど、目的さえ達せられれば
回りの意見や感覚を無視してもいいのかというと
それじゃ結果が一時的にでても
組織は結束力を失って四散してしまう。
そこは実は、単純なステートメントが万能の
マジックワードとして機能するのではなく
いくつかの強いステートメント、それも
矛盾しあうステートメント間のバランス感覚の中に
真理があるのではないか。
わたしや君が失敗しても、そんなことを気にして
心を痛めるほど重要な仕事をまかされてはまだいないし
大勢に気にかけてもらえるだけの存在感も重要性も
ないわけで、あまり精神的になるよりも、ドライに考えて
式を解くように問題を、困難を解いていく、
繰り返して磨いていくことが今は意義深い。