foreachを後置きする

my @array = (1, 2, 3, 4, 5, 6, 7);

foreach my $elm (@array) {
    print $elm;
}

こんな感じで、配列をforeachでループさせ、要素を表示させることができるわけだけど、
この$elmのような一時変数を使わない方法がある。

print $_ foreach @array;

こんな感じである。foreachを後置きしたような形になる。こちらのほうがパフォーマンスが良いようだ。