安らぎへ

生きることは

安らぎの深海の底へとゆっくりと深く降りていくことに似ていく。

そこには強い力が待っている。

誰も知らない、後戻りできない力がおまえを取り囲む。

そうして、違う次元に向かって四つの次元が反転させられていく。

強い力によって、君は再臨界する。君こそが原発なのだ。