あなたは自分では気づいていないかもしれないが深く傷ついている

 とかなんとか言って、どうしても自分がそばにないといけないと彼女は言い、頑なに帰ることを拒んだので、そこまで本気なら仕方ないと思い、それ以来、同棲するようになったのだった。ありゃなんだったの、ぜんぶ嘘だったの、勘違いだったのかよ。

 それともおれが、実は君とは違ってぜんぜん傷つかないで生きているサイコパスだということに、ようやく気づいて、いまさら嫌いになったのか