本当のことをいっちゃいかんのか

 嘘をつかなきゃいけないのか。彼女はおれのタイプじゃなかった。リングの貞子みたいなヤバい貧乏神だと第一印象で感じてもう逃げ出したかった。化粧もしないでわけのわからない眼窩の落ちくぼんだ死神みたいな恰好で出てきて、映画を見終わったら公園でキスを迫ってきた。おれはなんとか帰って欲しかったのに、彼女は舌なめずりして頑なに帰らなかった。ぜんぶおれが断れない性格だから、だからあんな寄生獣に食い物にされたんだと今は思う。