9連休、4日目

朝6時。寒い。外はまだ暗い。見知らぬ会社に入社して配属先を注げられる夢を見た。誰かの面影のある先輩は知ってる駅を最寄り駅に通勤してきてた。何故か毎日、帰る前に床や窓を全員で雑巾がけする。大手との取引実績が売りの、星の数ほどある会社の一つだった。