何の希望もないまま夢を抱いていた

www.youtube.com

不幸だなんて思ったこともなかった。